引越ししたら不眠症になってしまった

起業家精神

起業家精神

最近、僕の学生時代の友人の子供が会社を立ち上げました。

昨年の春に大学を卒業したものの就職をしていませんでした。

というより就活を全くせサークル活動やゼミの研究に

没頭していたようです。


しかし彼は卒業と同時に起業したのでした。

iT系になるのですが、地元の商店街や学生時代のアルバイトでお世話になった

会社のホームページを専門に作成しているとのことです。


他にいくつかのネット関連の仕事も行っているのですが

まずまずの業績です。こちらにアクセス!名古屋 会社設立参考になりますよ。



この頃は起業することが多くなってきていますが、特に

20代〜30代の人の起業が多いようなのですが

成功している確率は中年世代より高いということです。


その理由は、会社を立ち上げる前からビジョンを明確に

していることや確実な路線での経営で足元をしっかりと

固めているといった事があげられると知人の経営コンサルタントの方が

おっしゃっていたのを記憶しています。

私達のがように社会人になって2、30年になると実務的な面で

資金計画やマーケティングリサーチの手法などは

マスターしているのですが、市場の声を反映させることができる力が

衰えているかもしれません。

キチっと対応できるための努力と勉強が日夜、必要なのです。


ホーム RSS購読 サイトマップ